試食用スコーン

0
     試食用スコーン焼きました。

    DSC_0473.JPG

    我が家のオーブンで焼ける限界の数20個です。
    でも試食用なので直径4cm、高さ2cmのミニサイズ。
    2口で食べれちゃいます。
    でもこれが可愛い。

    形は2種類
    型抜きと手で丸めるタイプです。

    DSC_0475.JPG

    少し大きさに差が(汗)

    割ってみるとこんな感じ。
    中のシットリ感伝わるかな。

    DSC_0478.JPG

    完成したレシピは外はサックリ、中はシットリです。
    温めなおさなくても美味しいです。

    レンジで10秒温めればもっと美味しいかもしれません。
    ジャムやクロテッドなどのクリームをお好みでつけられるように
    甘さ控えめシンプルな味にしています。

    私のお勧めは
    甘い系がお好みの方はメープルシロップをつけて
    甘くないタイプがお好きな人ならクリームチーズです。

    マクロビ的に言うなら
    レモンの効いたお豆腐クリームでしょうか?

    レシピが完成した今
    まずこの味を知ってもらいたい、そして評価してもらいたいと思ってます。

    お教室を開くワンステップとして

    自家製酵母のスコーン

    0

      ここ何日か自家製酵母(干しブドウ)でパンを焼くことにはまってました。
      焼いたパンはカンパーニュとベーグル

      何度も試した自家製酵母。
      干しブドウにして初成功です。


      次回酵母の残りを使ってスコーンもやいてみました。
      冷蔵庫で3日間発酵させました。
      本当はもう少し待てばよかったのかもしれないけれど
      待てなかった。

      不格好ながらもオオカミの口開いてます。
      なかなかかわいい。

      DSC_0202.JPG

      でもね・・・
      味がやっぱりパンなんだよな〜

      粉花さんのあの感動の酵母スコーン。
      どうしたらあんな風につくれるんだろう。

      やっぱりBPスコーンが美味しいと感じてしまいます。

      でもオートミール、レーズン、くるみを混ぜた生地は冷蔵庫でお昼寝中。

      頑張ってもう少し待ってみようと思います。
       


      レシピ完成間近です。

      0
         レシピ作りに向けて試行錯誤の毎日です。

        私のスコーンのこだわりは3つ
        1、外はサックリ、中はシットリ
        2、温めなおさなくても美味しく食べられる。
        3、型抜きタイプの腹割れ

        何かが多すぎても、何かが足りなくてもなかなか理想どおりにはいきません。
        スコーン作り、奥が深いです。

        全粒粉を使うと腹割れはかなり難しいと実感しています。
        でも薄力粉だけではいまいち物足りない。

        そこでアーモンドプードルを使用してみました。
        割合も何度か試作して私好みを発見。

        あとは腹割れ。
        辞書を片手にイギリスのスコーンの本を読みあさってます。
        そこで見つけたのが溶かしバターのスコーン。
        しかもみごとなおおかみの口。
        日本ではなかなか使わない溶かしバターを使うスコーンに興味深々。
        単語だけの理解は難しい。翻訳機がほし〜い。

        どうやらポイントは捏ねにあるらしいです。
        日本の作り方とは少し違うかも。

        見よう見まねでやってみると
        どうでしょう?
        見事な腹割れスコーンがやきあがりました。



        久々に感動。
        これだよ〜

        おまけに外はさっくり、中はしっとり。

        ただ1点きになるのが、菜種油の重さでした。

        そういえばお貸し作りには菜種サラダ油が良いと効いた記憶が・・・
        次回は同じ配合で菜種サラダ油でチャレンジです。

        レシピ完成間近 かな。

        この生地半分にハーブを混ぜてお食事スコーンにしてみました。



        こちらが型無し、手で丸めてつくるタイプです。
        お友達に聞いた結果型抜き腹われスコーンが好きな人もいれば、にぎりこぶしのようなスコーンが
        好きという人も好みは様々。

        そして私は決めました。
        プレーンは型抜き腹われタイプ
        お食事スコーンは握りこぶしタイプで作ろうと。

        型がお家にあるかないかで決めてもいいんだけどね。
        なんだかますます愛おしくなるスコーンたちです。


        ザックリ過ぎるすこ〜ん

        0
           次の宿題「レシピ作り」に向けて毎日時間を見つけては試行錯誤しています。

          こう毎日スコーンばかりだったらそりゃあきちゃうよね。
          ごめんよ。たまには普通のパンを朝ご飯にださないとね。

          さてさて、今回作ってみたのはコーンフラワーを配合したスコーン。
          ほのかにトウモロコシの香りがして、ほんのり甘くて私は好きかも。

          DSC_0454.JPG

          大きさを3cm角のスクエア、厚さを2cmくらいにしたせいか、中までザクザクなスコーンになりました。
          なんかクッキーみたい?

          外はザックリ、中はシットリがやはり理想なのかな?
          どうやらよっし〜君はクッキーと感じたみたいです。

          なんか難しくなってきた。
          いろいろ考えて作っていくうちに私の本当の味がわからなくなる。
          やはり、基本にもどらないと・・・

          お試し教室に協力してくれるお友達も決まったので、
          オリジナルのmyすこ〜ん作り頑張ります。

          この前上野で軽井沢で有名な ASANOYA さんでスコーンを発見。
          もちろんさっそく買ってしまいました。



          見た目はマフィンみたいな感じ?
          お味は・・・パンかな。
          スコーンとイメージして食べるより、パンをイメージして食べる方が美味しいです。

          中はフワッフワでクランブルがカリッとして優しいお味でした。

          にしても・・・
          同じプレーンスコーンと言っても味のバリエーション広いなぁ

          私が目指すお教室

          0

            昨日523日はお教室開業「さいしょのいっぽ講座」2回目でした。

            「お試しレッスン」を企画すると言う宿題。

            みんなの企画力にびっくりです。
            同じ目標を持つ仲間同士の集いは最高に楽しい。

            そして私も悩んで考えました。
            自分は何をしたいのか、自分は何を伝えたいのか、

            どんなお教室にしたいのかなどなど…

             

            「からだ想いの料理教室」それが私のしたいお教室です。

            血糖値が高いと言われたけど、血圧が高いと言われたけど、ダイエットしたいけど、どうしたらいいの?
            と言う方に、自分のからだの声を聞くことの重要性を私の経験してきたことで
            、お料理を通じて一緒にお勉強できたらいいなと思ってます。

            もちろんおそんなことは言われていないけど、からだに優しいものを作りたい、という方も大歓迎です。

             

             まずは私の大好きなスコーンをとおして、からだ想いのお料理をる伝えることが私の目標。
            私が私自身のために、大切な人のために、
            からだに負担のかからないNo Butter&No milk,No Egg,No sugarで作ります。

            マクロビオティックやローフード興味はあるけれど難しそう…、
            そんなに本格的にはしたくないけどゆる〜くなら、
            なんて方と一緒にいいとこどりのお料理できたらいいなと思っています。

            これが今回私が考える企画案。

            まだまだ曖昧な感じだけどもう少しきちんとコンセプトをまとめようと思ってます。 

            それにしてもみんなの企画すごかったなぁ。

             


            Soy ヨーグルト すこ〜ん

            0
               うちカフェイメトレに合わせてヨーグルトのすこ〜んを焼きました。



              今回は豆乳のヨーグルトと豆乳の生クリームを使ってます。
              良い感じの高さが出たかな。

              ヨーグルトのスコーンは酸味があり、中はシットリとしているので
              水分がなくても食べやすいスコーンです。

              これにつけるとつける物としたら・・・
              オレンジマーマレードなんていかがでしょう?

              爽やかな味を楽しめます。

              私の目指すうちカフェはシンプルでナチュラル。
              家にある食器をテーブルに並べてイメトレです。



              白い食器、やっぱり好きです。



              スコーンにも一番合いますね。

              ちなみに今回のスコーンは型抜きタイプです。

              私とスコーンの出会い

              0
                 私が初めてスコーンと言う食べ物を知ったのはいつだろう?

                15年前くらい前のことだったかな。


                バイトの帰り、駅に向かう坂道の途中で小さな立て看板をみつけ、
                そこに書いてある美味しそうなパンのイラストやネーミングに目を奪われ、
                いったいどこにパン屋さんがあるんだろう?とキョロキョロ探してみました。

                そしてビルの奥まった場所にひっそりとある、とても表からはわからない小さなパン屋さんを見つけました。


                とてもかわいいパン屋さんでショーケースにはいわゆる町のパン屋さんにはない、本格的なパンが並んでいたのをおぼえています。


                 そこで目に止まったのがビスケットを大きくしたようなパカッと割れたまぁるい焼き菓子のような物。
                なんだろう?これ、菓子パンのようにあまり甘そうにないところに惹かれた私は迷わず買いました。

                食べ方の説明を聞き、さっそく家に帰って温め真中で二つに割って食べてみました。
                まだスコーンなんて存在を知らない私は、クッキーのようでクッキーではない、パンのようでパンでもない、ほんのり甘くて「なんて美味しいんだろう」と言う食べ物に感激してしまいました。

                ジャムなんてつけて食べるのはもったいない、そのままで1個ペロッとたいらげてしまいました。


                それ以来すっかりこのスコーンにハマッた私はせっせと通いつめました。

                まだそのころはスコーンを売っているお店なんてなかったしね。


                 そのパン屋さんとは今ではすっかり有名になった

                「ベッカライ徳太朗」さんです。



                きび砂糖風味の優しい味です。
                なんか久しぶりに食べたくなりました。

                買いにいこうかな。


                米粉でチャレンジ お惣菜すこーん

                0
                   最近一日に一つはスコーン食べていみ〜☆です。
                  薄力粉過剰摂取にならないかちょっと心配。

                  ってなことで、それなら米粉で作っちゃえとチャレンジしちゃいました。

                  米粉→ご飯→和食
                  なイメージできんぴらごぼうを具財にしてみました。
                  無謀すぎ?

                  まずごぼう、人参を5mm角に刻み、じっくり炒めて甘みをだします。
                  そこへアガベシロップ少々、お醤油少々で味付け。角切りきんぴらのできあがり。

                  米粉、甜菜糖、塩、BPをあわせたところへ菜種油をいれます
                  指先でポロポロになるようにまぜ、先程のきんぴらを混ぜ込みました。
                  そこへ豆乳をすこしづつ加え一塊にし、冷蔵庫で少し生地を休めます。

                  オーブンを200度に予熱してオーブントレーを用意
                  冷蔵庫からだした生地を手でまるめながら5つに分割しました。

                  DSC_0443.JPG

                  さっいよいよオーブンへ
                  どんな感じに焼けるのでしょう?
                  一番ドキドキする瞬間です。

                  190度に下げたオーブンで20分。
                  焼き上がりはこんな感じです。

                  DSC_0445.JPG

                  見た目は芽の詰まったすこーん。
                  果たしてお味は

                  サックリシットリはまぁまぁでました。
                  まわりはサックリというよりガリって感じかな。
                  きんぴらの甘辛さがいい感じにでています。
                  これはお食事すこーんというより、お惣菜すこーんかな。
                  おむすび代わりにもっていくと、きんぴらも入っているというお得感いっぱいです。

                  ただ米粉で作るマクロビお菓子をたべるとなぜかういろうを思い出してしまう私。
                  なぜだろう?

                  やはりフワッと感をもっと出すには卵は必要なのか・・・
                  卵の代用品ってなんだろう?まだまだ修行はつづきそうです。

                  でもやっぱりすこーんってかわいい!
                  大好き

                  明日はお教室用に提案するスコーンレシピを作ってみようと思います。
                  宿題に提出できるようにコーディネートもし、付け合せのサラダとジュースも造ってみようかなと考えてます。

                  どんなメニューになるかはお楽しみに・・・
                  きゃぁー忙しい。でも楽しい

                  頑張ろう

                  Kawaharaさんちの台所もよろしくね。
                  こちらも最近は充実してきましたよ




                  スコーン散策

                  0
                     昨日は3件のお店でスコーンを買いました。

                    私は味比べのために基本プレーンをかいます。
                    たまに特別なフレーバーがあるときは買ってしまいますが。

                    プレーンを味わいながらこれにちょい付けするのは何かな
                    クロテッド?ジャム?スプレッド?メープル?とかいろいろ考えるのが好きです。

                    もちろん何もつけずにそのままたべるのが一番美味しいけれど。

                    いよいよ3つ目のスコーン紹介です。

                    横浜市瀬谷区にある
                    YaJI&KITa Cafe
                    実は旦那さんの職場の目の前

                    なぜにお土産に買ってきてくれなかったんだろう?

                    DSC_0435.JPG

                    ちょっとポップなかわいいCafeです。
                    私が行ったときは5種類くらいありました。

                    見事な腹割れスコーンです。
                    DSC_0436.JPG

                    こちらはふんわりした優しいスコーン。
                    誰もが食べやすいBPのスコーンです。
                    クロテッドクリームとジャムをたっぷりつけていただきたい。

                    1個130円。かなり大きめですよ。
                    YaJi&KITaのネーミングが気になります。

                    スコーン散策

                    0
                       大和市東林間にある
                      「ひなた焼き菓子店」のプレーンスコーン。
                      ザックザク系で美味しい^^
                      中身がギュっとつまってます。

                      DSC_0433.JPG

                      プレーンスコーン1個190円(税別)
                      大きさも5cmくらいかな。小ぶりで食べやすいです。

                      お店も素敵でした。い〜なぁ。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      To Sante Mail

                      cafe Sante

                      cafe Santeは川崎市麻生区あ百合ヶ丘にある「からだ想いのカフェ」 9月末にOpenします。 卵、乳製品、白砂糖不使用のお料理とお菓子、香り豊かなドリンクをぜひお楽しみください。

                      facebookはこちらから

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:1200 最後に更新した日:2014/08/25

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM